ウーマン

ダイエッターの間で大流行|皮下脂肪を落とすなら注目サプリを使おう

ベリーの力

赤いサプリメント

ストロベリーやブルーベリー、ラズベリー等ベリーには様々な種類がありますが、ボイセンベリーというベリーがあるのはあまり知られていません。日本ではあまり馴染みの無いこのベリーは欧米やニュージーランドでは生食からジャムやジュース等の加工品として日常的に親しまれています。このボイセンベリーはブラックベリーとラズベリーの自然交配によって生まれた品種であり、ニュージーランドやアメリカのカリフォルニアが主産地です。その豊富な栄養素から「ミラクルベリー」とも呼ばれており、近年では健康食品としても注目されるようになりました。ポリフェノールやビタミン、葉酸、鉄分に亜鉛、食物繊維等が豊富に含まれているため様々な健康や美容効果が期待できます。葉酸は妊婦や妊娠を望む女性にとって必要な栄養素であるため、特に女性は積極的に食べる事をお勧めします。

ポリフェノールとは植物の色素や渋み、苦味を構成している成分ですがその抗酸化作用から近年では注目されている成分の一つです。ボイセンベリーにはエラグ酸とアントシアニンというポリフェノールが含まれています。特筆すべきはエラグ酸の含有量であり、ブルーベリーの約300倍という研究報告もされています。このエラグ酸は肌の美白効果に抗菌、抗ウイルス効果、糖尿病の予防効果が有る事が特徴です。美白効果は女性には嬉しい要素ですが男女問わずお勧めできる成分だといえます。 アントシアニンはブルーベリー等に多く含まれている目に良い効果を持った成分です。アントシアニンの効果のみを期待するのであればもっと他に適したベリーや野菜がありますが、エラグ酸と一緒に補えるのはボイセンベリーの大きなメリットです。 ボイセンベリーは日本でも栽培されていますが毎日一定量を生食で摂取するのは難しい面もあるため、サプリメント等の健康食品を利用して摂取していきましょう。毎日続けて摂取すると美容や健康効果を発揮するため、習慣として日々の生活に取り入れていきたいです。